体の不調

サプリメントによる病気予防

自然治癒力を高めて病気になりにくい体を作ります

ビタミンや鉄、タンパク質などの栄養素が不足していると、体で様々な問題が生じる場合があります。
例えば、ビタミンやミネラルが不足することでがんのリスクが高まったり、カルシウムが不足することで骨粗しょう症になりやすくなったり、タンパク質が不足することで筋力量の低下を招いたりすることがあります。
さらに最近ではビタミンD不足による乳幼児のくる病が問題視されていて、これはお母様のビタミンD不足が関わっていると考えられます。

こうして栄養不足により引き起こされる病気を予防するためにも、サプリメントは有効な方法であると言えます。
普段の食事からでは摂ることが難しい必要十分な栄養素を補うことで、健康状態を整えて、人間の体が本来持っている自然治癒力を高めて病気になりにくい体を作り上げていきます。

体の不調に対するサプリメントの効果

適切にサプリメントを活用すれば病気予防は可能

適切にサプリメントを活用することで、様々な病気を予防することが可能になります。
ただし、その際にはご自身がどんな栄養素が不足していて、どのくらい補う必要があるのかを正確に知る必要がありますので、医師からアドバイスを受けて適切に服用するようにしましょう。
大阪府豊中市の直原ウィメンズクリニックへご相談いただければ、血液検査などを実施した後、そのデータを基にどの栄養素が不足していて、どのように補うのが良いかを解析いたしますのでお気軽にご相談ください。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 食生活が乱れているので動脈硬化が不安
  • 糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病が心配
  • 肥満を予防・改善したい
  • エイジングケアしていつまでも若々しくありたい
  • アレルギー症状で悩んでいる
  • 肩こりや頭痛などの不定愁訴で困っている
  • 将来、骨粗しょう症にならないか心配

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に大阪府豊中市の直原ウィメンズクリニックへご相談ください。

0668710314