患者様への思い

  • HOME
  • 患者様への思い

患者様への思い

栄養療法は症状・年代を問わずに幅広い方に効果が期待できます

直原ウィメンズクリニック院長直原ウィメンズクリニックがご提供する栄養療法は、思春期の月経前症候群(PMS)でお悩みの方、産後の体調不良でお困りの方、更年期障害の方など、年代を問わず幅広い方に効果的が期待できます。
お悩みの種類や症状の程度に関わらず、普段の生活でお困りのことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

症状改善のためにはまず、原因を追究することが大切で、カウンセリングにて患者様から詳しくお話をおうかがいして、それを明らかにしたうえで根本原因からの改善をはかります。

1つの症状に対しても色々な原因が考えられますので、患者様お一人おひとりとしっかり向き合って、原因を深く探っていくように努めております。

症状の原因を追究して最適な治療方針をご提案します

更年期障害でお困りの方に、「ホルモン補充療法を行いましょう」「漢方薬を使って治療しましょう」と画一的に対応するのではなく、きちんと原因を探ってから最適な治療方針をご提案するようにしております。
また生理痛でお悩みの方を診る時も、「ピルを出しておきますね」と簡単に終わらせるのではなく、患者様と一緒に生理痛がひどくなった原因を考えていって、ご本人にも「何か原因があるのでは?」という視点や気づきを持っていただくようにしています。

現在、医療全体が「原因」をあまり重視しない傾向にあり、対症療法中心となっています。

難病と言われる病気はたくさんあり、近年、患者数が増えていると言われている潰瘍性大腸炎もそうですが、その原因を探っている医師は少なく、なかなか原因が明らかにならないため対症療法中心にならざる得なくなってしまっているのです。

原因追究のためには全身を診ることが大事です

当クリニックでは、現れている症状に対して治療を行うだけでなく、その奥にある原因にもアプローチしていきたいと考えております。
そのためには限られた範囲だけを診ているだけでは不十分で、全身を診ることが重要となります。
直原ウィメンズクリニックは産科・婦人科クリニックですが、産科・婦人科の診療だけにとどまらず、例えばお越しになられた患者様のお口の中を診させていただくことも多いです。
それは歯周病やアマルガムなどの金属の被せ物が全身疾患に影響したり、健康状態を損ねたりすることがあるからです。

栄養療法の目的は、人間の体が本来持っている自然治癒力を高めることにあります。
そのためには、その方の全身の健康状態がきちんと把握できていなければいけません。
当クリニックでは総合的な医療のご提供を目指していて、産科・婦人科の診療はあくまでそのための「1つの方法」だと考えております。

総合的な医療のご提供を目指します

現在は「心筋梗塞も歯から来ている」と言われている時代ですし、循環器内科の医師も歯を診なくてはいけなくなってきており、反対に歯科でも「歯だけを診ていてはだめだ」ということで全身を診ようとする医師が増えてきています。

このように少しずつですが状況は変わりつつあり、当クリニックでもそうした先生方とともに患者様の全身を診る総合的な医療のご提供に努めて参ります。

0668710314