ビタミンC点滴

  • HOME
  • ビタミンC点滴

ビタミンC点滴とは?

点滴により高濃度ビタミンCを体内に注入します

ビタミンC点滴とは、点滴により高濃度ビタミンCを体内に注入することで、エイジングケア、自己免疫力の向上、疲労回復、美肌・美白、アレルギーの軽減、抗がん剤の副作用軽減、重金属・化学物質のデトックスなどの効果を引き出す方法です。
体内ではビタミンCは少量しか作ることができず、経口摂取では大量に摂取しても吸収される量は少なく、すぐに排泄されてしまいますが、点滴なら大量のビタミンCを効率良く全身に行き渡らせることが可能です。

エイジングケアとして高い効果が期待できます

点滴により高濃度ビタミンCを大量に血液中に注入することで、高い抗酸化作用が期待できるようになります。
いつまでも若々しくあるためには体の酸化を防ぐことが大事で、高濃度ビタミンCが老いの原因となる活性酸素を取り込んで消去することで、効果的にエイジングケアできるようになります。

ビタミンC点滴の注意点

ビタミンC点滴では、これまでの重大な副作用はほとんど報告されていませんが、患者様によっては点適時に血管で痛みを感じる場合があります。
ただし、これは点滴のスピードや浸透圧などを調整することでほとんどの場合、解決可能です。

なお、G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある場合、ビタミンC点滴を受けていただくことはできませんので、事前に必ず医師へお伝えください。
また50g以上のビタミンC点滴を行う場合には、必ずG6PD検査を実施いたします。

さらに腎不全を患っていて透析中の方も受けていただくことはできず、心不全、大量の腹水、強い浮腫がある方も点滴により病状の悪化を招く恐れがありますので、治療を受けていただけない場合があります。

ビタミンC点滴で期待できる効果

エイジングケア

高濃度ビタミンCが老いの原因となる活性酸素を取り込んで消去することで、効果的にエイジングケアできるようになります。

自己免疫力の向上

ビタミンCには自己免疫力を高める効果が期待できますので、疲労回復や風邪の予防などにも効果的です。
経口内服と比べて効率良く高濃度ビタミンCを全身に行き渡らせることが可能なので、即効性が期待できます。

デトックス効果

体内に蓄積された重金属や化学物質などを排出(デトックス)する効果が期待できます。

がんの予防・治療

近年、ビタミンC点滴はがんの予防・治療といった面でも注目されていて、抗酸化作用によってがん細胞が発生するのを抑制したり、抗がん剤の副作用を軽減したりする効果が期待できると言われています。

※効果には個人差がありますので、必ずしも期待できるものではありません

歯周病の治療・予防

ビタミンC点滴は歯周病などの歯科疾患に対する効果も期待できます。

0668710314