オゾン療法

  • HOME
  • オゾン療法

オゾン療法とは?

オゾン化した血液を体内に戻すことで自己免疫力を高めます

オゾン療法とは、患者様から採取した血液にオゾンガスを混合させ、オゾン化した血液を体内に戻すことで自己免疫力を高める方法です。
ヨーロッパでは一般的に行われている治療で、自己免疫力の向上や新陳代謝の促進などにより、疲労回復効果、抗アレルギー作用、自己免疫疾患の緩和、細菌・ウイルス・寄生虫などに対する不活化・抗感染作用などが期待できるようになると言われています。

他の治療で症状が改善されない方は一度ご相談ください

大阪府豊中市の直原ウィメンズクリニックでは、すべての方にオゾン療法をおすすめしているというわけではなく、慢性鼻炎や突発性難聴などの疾患でお困りで、他の治療を受けてもなかなか症状が改善されないという方を中心に治療を行っております。
「他のクリニックで治療を続けているが、なかなか良くならない」「もう症状を諦めるしかないと思っている」という方は、一度当クリニックへご連絡ください。

オゾン療法の注意点

G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある場合、オゾン療法を受けていただくことはできませんので、事前に必ず医師へお伝えください。
また、初めて治療を受けられる際には、必ずG6PD検査を実施いたします。
そのほか、甲状腺機能亢進症を患っている方や、妊娠中の方などは治療が受けられない場合があります。
詳しくは当クリニックへお問い合わせください。

オゾン療法で期待できる効果

自己免疫力の向上

自己免疫力を高めることで、慢性疲労や風邪の予防などの効果が期待できるとされています。

抗酸化作用

老いの原因となる活性酸素から細胞を守ることで、体のサビつきを防ぐ効果が期待できるとされています。

新陳代謝の促進

新陳代謝を促進することで、美白・美肌効果が期待できるとされています。

抗アレルギー作用

花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支ぜんそくなどのアレルギー疾患に対する効果が期待できるとされています。

自己免疫疾患の緩和

膠原(こうげん)病や関節リウマチなどの自己免疫疾患に対する緩和効果が期待できるとされています。

耳鼻科疾患の改善

慢性鼻炎や突発性難聴、耳鳴りなど、耳鼻科疾患に対する改善効果が期待できるとされています。

動脈硬化の改善

脳梗塞や心筋梗塞、狭心症などの原因となる動脈硬化を改善・予防する効果が期待できるとされています。

不定愁訴の改善

肩こりや頭痛、冷え性などの不定愁訴の改善効果が期待できるとされています。

0668710314